世界最高を始める最適な方法です。

実質無料で俺はお前を見ているぞ。

Magic Duels カラデシュ限定構築 エネルギー機体

 ゲーム終わったけど、せっかくわちゃわちゃやってたので最後に文字列やっていくぞ。

 

 

※スターターはアモンケット時点

文字列

クリーチャー

3 発明者の見習い

3 牙長獣の仔

3 通電の喧嘩屋

2 屑鉄場のたかり屋

2 ラスヌーのヘリオン

2 再利用の賢者

1 気ままな芸術家

2 逆毛ハイドラ

1 新緑の機械巨人

 

スペル

3 顕在的防御

2 密輸人の回転翼機

3 蓄霊稲妻

2 自然の流儀

2 耕作者の荷馬車

3 無許可の分解

1 反逆の先導者、チャンドラ

1 領事の旗艦、スカイソブリン

1 生命の力、ニッサ

 

土地

1 沼

6 山

5 森

2 森林の墓地

2 根縛りの岩山

2 竜髑髏の山頂

3 霊気拠点

2 森林の地溝

 

 

 機体シナジーに偏重していた白部分を、エネルギークリーチャーで押していける緑へ変更。機体に依存せずクリーチャーでもボコボコ殴れる。

 単純にクリーチャーの耐久が上がったうえ、顕在的防御や逆毛ハイドラの呪禁カード、新緑の巨人やニッサも使えるのでかなりタフに戦える。

 ランク40到達可。

 


 

おろろろろろろ

カラデシュ限定構築における機体の呪い

 上になんか機体デッキから変更したぜみたいなそれっぽいこと書いたけどまあ普通に嘘なんだよな。

  今回はまず「カラデシュでエネルギーデッキ作ろう」から始まったんだけど、機体ギミックが強すぎて組んでくうちに気付いたら機体デッキになっちゃったみたいな。「機体にエネルギー付け足した」んじゃなくて「エネルギーデッキ作ってたら機体に支配された」というのが正しい。

 っていうかもう、しっかり考えたとしてカラデシュで組んで機体なしは舐めプでしょみたいな話になる。だってアグロデッキにヘリ入れないってあり得ないじゃん。んで赤でアーティファクト入れてたら黒タッチして分解するし、黒入れるならたかり屋取らないわけないし、1マナ圏が少しでも薄かったら発明者の見習いがすかさず入り込んでくる。マナ基盤も自身が機体な上にマナ出せる荷馬車に加えて、エネルギー土地の霊気拠点があるので多色化自体めちゃくちゃ簡単だし。

 なんというかこの辺もろもろの「機体パッケージ」の単純な強さと、デッキに容易に組み込める汎用性の高さが災い?してカラデシュのデッキってすぐ"機体デッキ"になるんだよな。

 だからまあこういうことになったのも仕方ないんだよな。うん。

 

 MDは機体に始まり機体に終わる。

 

 

 以上。